女は太陽 男は花

好きなものは好き。おいしいものはおいしい!

女の人が感じるフェロモン

f:id:motoko9:20170802110207j:plain


引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=フェロモン&aq=-1&ai=JwMfvmjaQzChW.srVbr4OA&ts=9136&ei=UTF-8&fr=applep2


[彼氏の洋服がいい匂い( ^ω^ )]っていうことありませんか?聞きませんか?

実はそれフェロモンなんです!

男性のフェロモンは脇から分泌されるのですが、その分泌されるものには


女性ホルモンを安定させる役割のある成分が含まれるのです!


だから彼氏の服からいい匂いがするという、感覚が得られるのです。


ちなみにその匂いには好き嫌いがあるらしいのです!


女性自身が


自分の遺伝子から近い存在の脇の匂いはなんと臭いとかんじるらしいのです!


私は男ですから分かりませんけど笑


逆に遺伝子的に遠い存在の匂いはなんとも思わないもしくは、好きかもと思うらしいのです!


実証はしたくはありませんが笑


遺伝子的に近い存在との子供は病気や異形子が生まれやすいため、本能的、遺伝子的にそうなってるらしいのです!

法律でも遺伝子の近い存在との結婚は許されてないという事実があります。


人間にもフェロモンってあるんですね(゚∀゚)





〜心形流〜

f:id:motoko9:20170729030910j:plain


心を形に。。。。


引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=心&aq=-1&oq=心&aa=0&ts=2832&ai=OpVuMbECQh6tDH9utqFF_A&fr=applep2


最近忘れてたことです。

仕事に関してもそう。他人の見え方や条件を気にしすぎるあまり、自分という形を忘れていたような気がします。

例えば、服に関してもそうです。見え方、社交性を気にすらあまりプライベートでもスーツに準ずるものしか来ていない。なにかレールに乗っかったような、そんな気がしてきました。ある日とあるアニメを見ていて思いました。


【心を形にする、それが心形流の極意なんやろ!自由でなきゃあかん!】


それを聞いた時、なにか忘れかけていたものを思い出した気がします。本当に欲しかったのは自由なんだと。そして表現だと。つまり自由な表現、心の表現なんだと。それを評価してもらうためにいるのだと。


一歩進んで二歩下がるといいますが、本当だったようです(゚∀゚)手に入れるたびに忘れて行く。

いつまでも少年の心を忘れたくありませんね( ^ω^ )



感動について

f:id:motoko9:20170728060841j:plain


引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=感動&aq=-1&ai=yLyDphXITg60MoxePGCOzA&ts=1024792&ei=UTF-8&fr=applep2


生きてある限り感動することってありますよね!


たとえば【あのお寿司めっちゃうまかった!】【あの映画もう一度見たい!】とかいろいろありますよね!


でも感動って二種類あると思うのです。

それは物質的感動と、非物質的感動の二種類です。


物質的感動といえば、食べ物、飲み物、トレーニングウェアや携帯といった動画などあります。


非物質的感動といえば、映画や音楽、本などがあります。


物質的感動の特徴は主に触覚、そのほか視覚、嗅覚、味覚、などから伝わるものがあると思います。そこで大事なものは満足感です。つまり好きな味、便利な道具、爽快感などといった、満足感が感動の要因となります。


それに対して非物質的感動とは主に視覚や聴覚、嗅覚です。ここでの大事なものは現実的なものの共感が大事です。ここでの感動へのプロセスなのですが、最初に現実的なストーリーを展開します。そこでの読者や視聴者の共感がカギを握ります。そこから、非現実的な世界へと導きます。例えばの話【タイムループできる】とか、【実は王の子供だったとか】そこで最初共感を得た人は並行的に非現実は飛び立ちます。その非現実で夢や事件を解決し、現実というストーリーに帰ってきます。つまりは現実と現実の間に非現実を繋げることにより。いかにも自分がその非現実さえも現実であるかのように並行的に妄想的に体験させることが感動の要因となるのです。

よって、最初の現実的なストーリーで共感を得なければ、感動というものは得られないでしょう。


少し難しい話になりましたが、ぜひとも周りのものから探って見てください(^ω^)


人の数だけ人生がある。

最近思いました。

生きていく中で何人の人に出会うのだろう?

何人の人とすれ違うのだろう?


でも人1人が考えられる他者は少ない。

多くても10人くらいじゃないですかね?

その中でも背負えるのは2人か、3人。


でも誰かを背負うにも自分に力が必要。


なかなか難しい話です。


みんながみんな自分のことでいっぱいいっぱい。それなんか悲しいような気がします。


会ってよかったな!て思える人になりたいです( ^ω^ )

なんかしんみりしちゃいましたね笑

働きアリの法則を逆説的に使う

以前働きアリの法則について説明しましたね。

おさらいしときますと、仕事をしている10人の集団がいたとしましょう。

その中の2割はみんなを引き連れてめっちゃ働くアリたち。

そのほかの6割は言うことを聞いて普通に働くアリたち。ここまでで、仕事は回ってしまうんです。

じゃあ、残りの2割は何してるのー?ていうことなですが、


サボってます!!!!!!笑


がしかしですね!これを逆説的に使うことができるんです!


それは働かない他人を動かすためには、

自分がサボればいいんです!!!!!!

そうすると仕事が回らなくなるので、働いてない人たちが働き始めるんです!

なんとまぁ、単純なことか!笑


これはあくまで他人を動かす方法です笑


いつもリードしている彼氏が、体調悪くて暗いと彼女がリードしてくれますよね?

それと一緒です!

もしリードして欲しい、仕事して欲しいと思った時は使ってみてください!( ^ω^ )

手作りって素晴らしい!

最近たびたび思うのですが、手作りって素晴らしいですね!なぜなら、手に職をつけられるからです!

それが素晴らしいものならば、誰かが必要としてくれるかもしれないじゃないですかー!


私、実は料理を仕事としてたりして笑

人間関係(^_-)

仕事の後輩が「先輩がやると言われないのに、私がやると言われるんですよねー。」と言ってました。

私は仕事をやりからこれ数年。後輩は一年経つか経たないか。まぁ大きな差はありますよね笑

1つアドバイスをしてあげました。

「なぜ言われるか分かる?まだ信頼がないからだと思うよ。みんなあれやこれやで信頼を作っていくんだと思うんだけど、作り方はさまざまなんだよ。だからさ、まずはできることを増やしなさい。そして自分が会社にとってどれだけ重要か見てもらいなさい。私は学ぶ機会を与えるから。あとは自分で考えて、根拠を持って、動きなさい」と!

反面教師ですが、先輩としてやれることはやったと思います笑


f:id:motoko9:20170719211729j:plain

不気味ですが、山の中に謎の生物が!!!

餌を探してました笑笑